しつこいニキビを短期集中治療|すぐに改善できる肌トラブル

皮膚トラブルの原因と対処

美容整形

皮脂による皮膚トラブル

ニキビは皮脂が過剰に分泌にされることで、毛穴が詰まってしまい起こる皮膚の炎症です。皮脂が毛穴に詰まと、「ニキビ菌」がその皮脂を栄養として増殖してしまいます。ニキビの発生は、特に皮脂の分泌量が多い10代から20代前半がピークとされています。20代以上のいわゆる「大人ニキビ」は皮脂の分泌量が原因というよりは、ホルモンバランスの乱れ、精神的ストレス、睡眠不足などがニキビ発生の主な要因とされています。大人ニキビの場合は、原因が一つではなく様々な要因が影響し合っている為に、治りにくいのが特徴です。思春期・大人になってから、どちらの場合のニキビも「早期の内」に美容整形外科、または美容皮膚科での適切な治療が重要とされています。

皮膚トラブルの対処法

美容整形外科でのニキビの治療法として最も効果が期待できるのが「炭酸ガスレーザーの照射」での治療法です。炭酸ガスレーザーの特徴が水分に非常に吸収されやすい点と、瞬時に熱エネルギーに転換される点です。患部へ照射することで患部細胞内の水分が、レーザーを瞬時に吸収して熱により「蒸散」する為、一瞬で患部組織の除去が可能なのです。出血は殆どなく、熱エネルギーによる殺菌効果でニキビの再発も抑制できます。また蒸散作用は皮膚の表面だけに働き皮膚の深層にまでは至らないので、患部の治癒も短期間で済むのです。ニキビ跡を残さない為には、早期の治療が望ましいとされています。ただし炎症が重度になった場合の毛穴への、跡を残さない治療も不可能ではありません。まずは美容整形外科、美容皮膚科へ相談を行いましょう。