しつこいニキビを短期集中治療|すぐに改善できる肌トラブル

様々な要因による治し方

微笑む女性

ホルモンによる場合

ニキビの治療には、ホルモンバランスをケアするといいと言われているくらい、ホルモンとニキビには深いかかわりがあります。毎日のスキンケアでも、この二つの意識しながら行うことが大切です。これは、女性だけでなく男性のニキビにも反映されます。男性の場合は、顔の側面やもみあげからあごにかけてのUゾーン、または鼻の下や口の周りにできてしまっている人の場合は、特に男性ホルモンとの関係を考える必要があります。女性ホルモンの場合、男性ホルモンとは真逆の働きを持っているため、ケアの方法が異なります。女性の場合、プロゲステロンが一時的に過剰に増えることで皮脂バランスが崩れてニキビができてしまいます。治療するためには、エストロゲンを増やすことが重要です。

遺伝による原因

ニキビができやすい体質と言うのもあり、これは遺伝であるとも言われていますが、厳密にいうと少し異なります。遺伝的に両親と似ている生活習慣をしてしまうことで、体質が遺伝したように思われるケースがあります。この場合には、生活習慣を改善することで十分な治療をすることができます。適切なスキンケアとビタミンCを多くとる食事を心がけることで、治療につながります。また、肌質だけでなく、ニキビができやすくなる毛穴のタイプと言うのがあります。遺伝の要素が大きく関わっているのは、肌質ではなく毛穴が原因であると考えられています。毛穴の大きさが小さい場合は、角栓の詰まりが起きやすいため、ニキビができやすくなるので普通のスキンケア以上のことをする必要があります。